海外事業・飲食業事業

海外事業・外食産業

飲食事業がエンビーコアにとって、重要な事業の一つである理由

本来セキュリティソフトウェアの開発および販売やFileMakerによるシステム開発が主な事業の中で、飲食事業を行っていくのは理由があります。それは我々のテクノロジーを日本のマーケットだけでは無く、海外へのマーケットに対して問いかけるときに大きな問題となるのはコミュニケーションです。しかし、食はあらゆる国々の人々とコミュニケーション取ることを簡単に可能することができます。さらに、日本人と言う人柄や文化を理解していただける最もわかり易い強力なメッセージだと考えてます。弊社は日本人らしく、日本の文化を理解していただくために、食と言うキーワードで世界の国々へ日本のテクノロジーを展開するためのチャネルとして重要なポジショニングと考えています。

海外進出・飲食事業にかかせない人物ー信田健斗

鮨しんの店主、信田健斗 鮨しんの店主、信田健斗 鮨しんの店主、信田健斗

鮨しん店主・海外事業部担当:信田健斗とは
彼の破天荒な始まりがエンビーコアのひとつのルーツでもあります。
一般的な鮨屋での丁稚奉公の経験も無ければ、飲食での修行経験も全く無いままに「鮨しん」を立ち上げました。 こんな風変わりなスタートなので、開業資金の調達も一風変わって、クラウドファンディングによって有志を募りました。 多くの心優しい人たちが信田を応援したいと思い、見事に事業資金を調達し開業まで漕ぎ着けることができ無事にスタートすることができました。 そんな、彼の行動力は古き伝統を破壊すると共に、新しい可能性の創造を生み出しました。 その道のプロの方々から文化人まで、食と言うコミュニケーションを通して彼を応援してくれたのです。
そんな中の一人として、ホリエモンこと堀江貴文さんも彼の面白い発想を気に入って頂き、わざわざ、名古屋の小さな鮨屋を東京までケータリングのオーダーをしていただきました。 お店を始めて、わずか1年で呼んでいただけたことは、彼の持っている天分なのでしょう。
弊社としては、彼が型にはまらない手法で新境地へ打って出ていくバイタリティがエンビーコアのコンセプトそのモノだと思っております。

完全予約制による懐石タイプの鮨ダイニングバー 鮨しん

鮨しん

鮨しん

鮨しん

鮨しん店舗イメージ 鮨しん店舗イメージ 鮨しん店舗イメージ 鮨しん店舗イメージ

全7席の完全予約制で行っている懐石タイプのお鮨屋です。ご一緒にご来店された方と会話を楽しみながら創作お寿司を楽しんでいただくスタイルなので、全席すべてがカウンターです。また、お料理は季節やその時の良い品を厳選して、おまかせでご提供させていただいております。ご予約は2部制で承っておりますのでご都合の良い時間をお選びいただけます。

ご予約について

ご予約の時間 1部の開始時刻 2部の開始時刻
6時スタート 8時30分スタート
料  金 8,000円 (サービス料と税が別途かかります)
ご予約は090-9903-1800まで


交通アクセス

中部日本放送局の裏側になります。最寄りの駅は、地下鉄の東山線で、新栄駅または栄駅からになります。